スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

どうしよう?

ちょっとお久しぶりです
SMAPのコンサートに行ってからちょこっと忙しかったので報告が遅くなってしまいました
実は東京に行ってる間にローラさん木俣さんでCTをとってきました
24日に病院に行って25日に帰ってくる予定でしたが検査の都合で26日に迎えに行ってきました
院長先生から画像を見ながら説明を受けました
肺炎も確かにあるのですがやっぱり肺がんが2個見つかりました
まだ初期のもので出来てる場所も手術でとれば問題ない場所でした
でも年が年だし今回のCT検査のときにも麻酔をかけたのですが不整脈が出てました
まずは肺炎を治してそれから手術するか考えることにしました
肺癌だと今はよくても苦しくなるのは必死です
出来ることなら寝たきりになってもいいから取れるものならとってあげたいんです
が、家族は手術したら弱っちゃうからヤダって言います
でもいつかは呼吸が出来なるようなことになってしますし安楽死ってことをどうしても考えなくてはならないようになってしまいます
院長先生は手術そのものは難しいものではないけれど年がね~って考えてしまいます
10歳だったら間違いなく手術をするだろうけどね
今は薬を飲んで肺炎を鎮めて心電図をとることになりました
その結果しだいで考えることにしました
2日間木俣さんにいただけでなんとなく弱ってしまった感じです
今日あたりから元の調子に戻ってきました
もし手術するとなると早くても10日間は入院することになります
術後のことも心配です
そもそも麻酔そのものが心配です
どうしたものか答えは出てきません
あなただったらどうしますか?

若いと思ってももう12歳になるんですよね

2008-09-28 0215
実は今日アニマルコミュニケーションを受けてきました
メインはもちろんローラさん

まずはさくらから・・・
今はお母さん独り占めって喜んでました
他のワンちゃんと仲良く出来ないさくらなのでどんなものか聞いてみました
ワンちゃんに対する受け皿がないんだそうです
別に仲良くする必要もないしする気もないようです
ローラや臣に対しても家族ではあるけれど特別深い感情もないみたい
ただ人間に関してはすごい広い受け皿を持っていて人間大好き
家族も大好き
大きいお姉さんがやっぱり一番だって言ってました


次は臣君です
相変わらず食べ物には興味なくおもちゃ命です
目的によって人を使い分けていてご飯はお母さん遊ぶのはお姉さんたちだそうな
他のわんことのかかわり方がわからなくなっていてやたら吠えるようになってしまったみたいです
エリン舎さんに預けてちょっと鍛えなおしてもらうほうがよさそうです
ローラに臣君幼稚園に行くようにするねって言ったら「私が育てたのに」って言ってました^^;
お母さんというかおばあちゃんの気でいるんですね
一方の臣はローラがこれから弱くなっていくから優しくしてやってというと
そんな気はさらさら無いようで守ってもらうのが当たり前で守ってあげるということがまるっきりわかっていないんです
まだまだお子ちゃまということなんでしょうね
ローラに全て頼りきっていてこれじゃあ大人にはなれないねって言われちゃいました
やっぱり幼稚園に通うしかないね

そしていよいよローラさん
息がやっぱり苦しいって言ってます
薬を飲んでるので胃もちょっともたれ気味だそうです
手術のことを聞くと(以前子宮蓄膿症で体験済み)それで治るのって言ってます
生きることに前向きです
血液も内臓も今はなんともありません
だからこそ悩むんです
今も足元で寝ています
薬が効いてきたのか寝ているときの域は落ち着いてきました
肺炎でCTを撮ったのも、癌が出来たのが手術で取れるところだったのも、他に異常がないのも、初期で癌が見つかったのも、何かわけがあってのことなのでしょうか?

この頃朝になるとお母さんの顔を見ながら何か訴えるんです
ひゃんひゃんって感じで毎朝何かを訴えるんです
いったい何を言いたいのか聞いてみると
『私生きてるよ』って言ってるんですけど・・・先生も不思議そうに言われるんです
何か心当たりありますか?って言われて
この頃朝とか夜に静かだと生きてるか?って思ってローラの胸やお腹をさわっていたんです
それがローラに伝わって毎朝お母さんに生きてるよって訴えてるんですって
なんだか笑えちゃったけどうれしかったよ


ローラは自分の事よりも人のことを気にかけるような子です
さくらにもっと気をつけてあげてって言われちゃいました
今まで家族の中で気を使っていて疲れちゃったのかな?

上の階でアニコミを受けていたのですが下で臣がローラを呼ぶんですよ
そうすると気になって気になってまるっきり保護者です
お互いにいなくてはならない存在になってるのでもしものことがローラにあったら臣が大変です
今のうちから鍛えなおさなくっては・・・

ローラにいいたいことあるって聞いたら「お母さん大好き」だって
「ずっと一緒にいたい」って言ってくれました
お母さんもずっと一緒にいたいよ
もっともっと一緒にいたいよ
いつまでも一緒にいたいね
これからもずっと一緒だよ


スポンサーサイト
2008-09-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

最近読み逃げばっかりですみません。
ローラちゃん癌が見つかったんですね。
読ませてもらっていて胸がいっぱいになってしまいました。12歳。ワンコにとっては高齢なんですものね。
何が1番ベストなのか。悩まれるのは当たり前だと思います。私は職業柄人のいろんな死にかかわってきました。その時どきの家族の心の葛藤って計り知れないものなんですよね。
たとえば手術を選択してもしなくてもどちらにしてもきっと後で『こうしておいたほうがよかったのではないのか?』って。それぞれの場合ですべて答えは変わってくると思うんですよ。
ワンコだって家族。何が1番ローラちゃんにとってベストなのか。
手術に対するリスクなども考えると簡単に答えは出ないのかもしれませんね。
アニマルコミニュケーションってすごいですね。
よく犬など動物は人と違い老いていくことなどを理解できないとか聞くけど・・・
ローラちゃんママの気持ちきっちりわかっている・・・
不安に思っていることがちゃんと伝わってるんですね。
ローラちゃんにとってそして家族の皆様にとって1番良いと思う方法を見つけてあげてくださいね。
上手く書けなくてすみません。
ローラちゃん肺炎早く良くなりますように。
2008-09-29 01:50 | ももたんんのママ | URL   [ 編集 ]

No title 

悲しい現実が来てしまいましたね。
生きていれば必ず来る老い・・
もっともっと、先に延ばしたいのに。
手術するかしないか安楽死か、それとも・・・
選択肢が色々ありますが、お母さんが決めた事は間違ってないから選んであげてね。
お母さんが出す答えには間違いはない。
ゆっくり考えてあげてね、ローラちゃんは信頼しているから大丈夫だよ。
応援してるからね!!
2008-09-29 01:55 | kimiko | URL   [ 編集 ]

笑顔でいてください 

どういう道を選んでも100点満点は無いと思います。    しかし ローラちゃんにとってお母さんの笑顔が一番安心できる薬です。

先週癌の方のお悔やみに行ってきました。
最後まで驚くほど一生懸命に生きた方でした。
すばらしいと思いました。

もう一人 肺がんで末期の高齢の方がいます。
私たちは笑顔・優しさのシャワーを心がけています。  苦痛・不安の無い最後を・・・それを祈るのみです。

笑顔で、やさしく撫ぜながら言葉がけてください。
2008-09-29 06:44 | グランのおかーさん | URL   [ 編集 ]

No title 

ああ・・
ローラちゃん・・
苦しみはできるだけ避けてあげたい。
どっちがローラちゃんにとって穏やかにすごせることになるのかしら。
癌は取り除くことが出来るものであるなら、賭けにでるのもいいかもしれないね。
とりあえずの心配は麻酔でしょう?

ママが心配そうな様子を見せると、ローラちゃんも心配になっちゃうね。
臣君幼稚園に行くの?
でも今は、できるだけいっしょにいさせてあげたい気もする。ローラちゃんのためにもね・・
臣君、きっと太郎君の代わりにもなっていたんだね。

ワンコは人間の数倍も病気の進行が早いけど、回復もすごく早いし。
それに涼しくなってからで良かった・・
なんか、支離滅裂・・
朝から涙涙です。
臣ママ!もとい今はローラまま!!
どうか頑張って!!!

2008-09-29 08:30 | もぐ | URL   [ 編集 ]

ももたんのママさん 

こちらこそ読み逃げばっかです^^;

若ければきっと迷わずに手術してるんですけどね
手術に耐えられるのか手術しなかったらどうなるのか
ベストな方法なんてないんでしょうね

リスクのないことはないんだからなるだけローラにとってダメージの少ない方法を探っていきたいと思っています
上手くいえないけど何がいいとか悪いとか一概に言えないからよく考えて結論を出していきたいと思っています

この頃はますます皆がローラに甘くなってローラはうれしそうですよ
2008-09-29 21:35 | 臣まま | URL   [ 編集 ]

Kimikoさん 

いつかはきっとこんなこともあるんだろうなともやっと考えてはいたんですがいざ目の前に現実が現れるとどうしたものかと迷うばかりです
出来るものなら手術を受けさせてあげたいです
でも確かにリスクは付きまとうしなくなることはないんですよね
こちらを見るまっすぐな瞳にいつもこちらが励まされています
2008-09-29 21:49 | 臣まま | URL   [ 編集 ]

グランのおかーさん 

昨日ディクシャを受けてきたのですが息が楽になってるような気がします
気のせいかな?
でも本当に楽そうなんですよ

それだけでも昨日受けてよかったですよ

なるべくローラにとっていい方向に持っていけたらって思います
まだ肺炎のほうがよくならないとなんともいえないけれどどうしたら苦しくならないように出来るかそれだけを考えたいと思います
ローラは今まで回りのことばかり気にしていたみたいなのでこれからはローラのことを1番に考えてあげたいです
2008-09-29 22:02 | 臣まま | URL   [ 編集 ]

もぐさん 

いい報告ならよかったんだけどでもまだ悪い報告ではないからね
ポジティブ満載だから大丈夫よ
ローラもまだまだふつうに元気です

リスクのない方法はないし後悔のないことはないんですよね
何をしても後からああすればこうすればってどうしても考えてしまう
ローラにとっての1番いいことを考えていきたいと思っています
2008-09-29 22:47 | 臣まま | URL   [ 編集 ]

にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ 日本ブログ村に登録しました。1日1回クリックしていただけるとうれしいです。
プロフィール

臣mama

Author:臣mama
日本の真ん中 浜名湖の畔で暮らしています
気の優しいデカバニ2匹と気が強いチビのトイプーの凸凹トリオです
近頃ドッグランに目覚めました(^^♪
近辺のドッグランを開発中

いぬでもねこでも何でも大好き
鳥さんはちょっと苦手です

ローラは4月25日に☆お星様になりました
いつでも12歳です
虹の橋でまっててね

気が強いさくら(大型犬にもくってかかります)

まだまだおこちゃまな臣
お兄ちゃんになりました

新入りのろ~ずです
みんな仲良くしてね

いくつになったの
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

BMI・肥満度チェッカー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。